花の散るらん -吉原遊郭恋がたり-  著:森猫まりり

女性コミック
スポンサーリンク
スポンサーリンク




花の散るらん -吉原遊郭恋がたり-  著:森猫まりり
3.5


[内容紹介]

江戸時代、新吉原。

天涯孤独となった百姓の娘・咲良は、遊女になるため遊郭へ売られる。

夢も希望もなくしていたが、楼主・吟に「ここは百姓の娘が自分の力で大名の妻にだってなれる、女が自分の力でのしあがれる唯一の場所だ」と言われ、かすかな希望を見いだす。

だが、やがて吟にどうしようもなく惹かれている自分に気がつく。

楼主と遊女の恋は御法度。

禁断の恋は実るのかそれとも・・・

やがて「伝説の花魁」となる咲良の、美しく激しい恋がたり。



▼ 詳しくはこちらから ▼


タイトルとURLをコピーしました