あやまち運命論  著:和久原にこ

女性コミック







[内容紹介]

世界にたった1人いるという、運命の人。

花南は、その相手を自ら手放してしまった。

好きなのに、何か違うんじゃないかという漠然とした違和感。

でも、それは強烈だった。

そして別れて3年後、花南は元彼・藤宮と再会する。

4つ年上の彼は相変わらず頭が良くて優しくて、そしてかっこよかった。

「どうして別れてしまったんだろう…」改めてそんな思いにとらわれ始める花南。

そして、藤宮は花南にもう一度やり直そうと告げる。

よりを戻せばいいと思いつつ、頭のどこかでは不安を告げる黄色信号が…?

その不安の正体とは……!?


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました