キミを手に入れる為なら  著:宮城杏奈

女性コミック
スポンサーリンク
スポンサーリンク







[内容紹介]

「康祐、しよ…? 本気じゃなくていいから…」

康祐(こうすけ)を追って、バスケ部に入部してから、ずっと片想いだった。

それでも一番近くにいるのは、私だって思ってたのに、後輩のモテ女子が康祐に急接近。

“康祐が欲しい。

誰にも奪われたくない”たとえようのない衝動に体を支配された私は、二人きりの保健室で康祐にキスをして…

“体全部で康祐を感じたい。

肌で、耳で、目で、唇で。全てに焼き付けて!


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました