蜜色オフィス  著:広枝出海

女性コミック
スポンサーリンク
スポンサーリンク






2.7


[内容紹介]

酔って帰ったOLの芽衣が翌朝目覚めると、なぜか隣で“イケメン眼鏡王子”と噂される同期の宮坂が寝ていた!

芽衣に残る、甘い夜の記憶…。

あれは夢だった、そう思おうとしたのに「昨日、芽衣を抱いたのは俺だから」という衝撃の宣告が!?

昨夜の記憶があいまいな芽衣は、クールで恋愛に興味がなさそうな宮坂だけに、冗談だと思い込もうとする。

しかしそれ以来、宮坂はあの手この手で距離を縮めてこようとして…。


▼ ご購入はこちらから ▼

タイトルとURLをコピーしました