性感線  著:小田三月

女性コミック
スポンサーリンク
スポンサーリンク




性感線  著:小田三月
3.0


[内容紹介]

「服は男が脱がすものだ」

ベッドに押し倒され、初めて見る友達の“男”の顔。

ただの男と女になるセックスは息も出来ないほどに熱くて。

星野雫は中堅出版社の落ちこぼれ雑誌編集者。

一方、高校の時からの友達で社会人になっても月イチでサシ飲みしている雨宮春は大手新聞社の有能な事件記者。

13年前「おまえは大事な友達」と春に言われ、好きな気持ちをずっと封印してきた雫。

でも30歳になり恋愛も仕事も上手くいかず焦る日々。

そんな時、いつもクールでしっかりしている彼の様子が何故かおかしい。

突然、熱っぽく彼に手を取られ・・・

その瞬間、雫はもう『友達』ではいられなかった。

一線を越えた時、この関係は崩れてしまうのか?



▼ 詳しくはこちらから ▼


タイトルとURLをコピーしました