[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

真綿の檻 01  著:尾崎衣良

女性コミック
[本ページはプロモーションが含まれています]
スポンサーリンク

スポンサーリンク






[内容紹介]

古風で地味でおとなしそうな女性、それが榛花の印象。

幼い頃から親の手伝いばかり、結婚してからは夫に尽くす毎日。

そんなある日、母が負傷し介護を要求されることに。

反発する夫に、榛花の親は「離婚して帰ってこい」と榛花に告げる。

しかし、それに榛花が返した言葉は、あまりにも予想外で強烈なものだった!



▼ 詳しくはこちらから ▼