蜂蜜えっち。  著:山田愛妃

女性コミック
スポンサーリンク
スポンサーリンク




蜂蜜えっち。  著:山田愛妃

3.3


[内容紹介]

「あー、やっぱ限界。俺、襲われるより、襲うほうが好きなんだよね」

下着メーカーで働く咲坂蜜(8年前から彼氏ナシ…)の部下についたのは、さわやか好青年の蜂嶺皐。

モテモテな蜂嶺を警戒する蜜だったが、女子社員に言い寄られても「僕、恋愛に興味どころか、ここ数年性欲すらないんで。そういうの、ナシにしてもらっていいですか?」と一蹴する蜂嶺に、蜜も少しずつ心を開いていく。

そんな時、わけあって蜂嶺と同居することになってしまう蜜。

とはいえ草食どころか《絶食系》の蜂嶺くんなら、きっと安全。

そう油断していたのに…


▼ 詳しくはこちらから ▼


タイトルとURLをコピーしました